疲れにくい!軽量ビジネスバック3つのポイント

仕事で使用するビジネスバックは、デザイン性だけでなく機能的で使いやすいことが大切ですが、長時間持ち歩くため、軽いことが必須です。一日中持ち歩いても疲れにくい、軽量ビジネスバックを選ぶ際に参考にして欲しい3つのポイントをご紹介します。
まず一つ目は素材です。軽量であるためには素材が大きく関係してきますが、もっとも適合する素材はナイロンといえるでしょう。丈夫で使い込むほど味わいの出るレザーバッグの魅力も捨てがたいですが、素材としてはかなり重くなるため、軽くて疲れにくいビジネスバックという点ではレザー素材のバックは不向きといえるでしょう。
二つ目は、丈夫であることです。丈夫さの面で選ぶとレザーが一番では、と思われるかもしれません。一方、ナイロンというと破れやすいというイメージがあり、堅牢性に不安を感じるかもしれませんが、ナイロン素材にも様々な種類があり、なかには軍事用としても使用されるほど丈夫なものもあります。数秒程度ならばタバコの熱にも負けない耐熱性があるものや、スキーウエアなどに使用される耐水性に優れたものなど、従来のナイロンのイメージを覆す特徴をもったものがたくさんあるため、丈夫さにおいてもレザーの引けを取りません。
また、耐水性の面から見ても、水に弱い所がレザーの弱点でもあるため、ナイロンのほうが優れているといえます。なお、耐水性でいうと、合成皮革であれば雨にぬれても拭きとるだけで大丈夫です。しかし、合成皮革は他の素材より経年劣化が早く、丁寧にあつかったとしても一般的に2〜3年でひび割れやはがれが生じ、レザーのように経年による味わいが出るということはありません。そのため、信用が重んじられるビジネスの場で使用する素材としては避けたほうがよいでしょう。
三つ目は、機能性です。機能面に置いてはナイロン以上の素材はないでしょう。ポケットの多さや、手持ち・ショルダー・リュックと一つで複数の使い方ができるデザインのバッグがあるのはナイロン素材ならではの特徴と言えます。ビジネスで必ず持ち歩くスマホ、書類、パソコン、傘などが収納しやすい多機能ポケットがあるものや、1泊程度の出張であれば、ワイシャツ、下着も入れられるようにデザインされているバックもあります。また、手持ちからリュックに変身するナイロンバックは、自転車通勤者にも便利な機能です。
素材、丈夫さ、機能性の3つのポイントをおさえて、軽量で疲れにくいビジネスバッグを選んでください。